BetterTouchTool を使って Touchbar にショートカットを表示してるときに、Escボタンの隣に出るバツマークを表示しないようにしつつ音量とか輝度も調節できるようにした話

タイトルが長い。 Touchbarを便利に使いつつ、ストレスを減らそうという話。 TouchBar+BetterTouchTool=便利 shokai さんのScrapboxを見て、BetterTouchToolを使うとTouchbarに任意のショートカットを置けるという便利Tipsを知った。 これはたいそう便利な…

Pokemon Go Plusを自作して歩きスマホから開放された話

はじめに 歩きスマホ危ないとか以前に,画面見ながら歩くのまじでだるいと思う. 公式からPokemon Go Plusっていういい感じのデバイスが出るらしいんだけど,待ってらんないし,自分のスキルセット的にばっこしな感じがしたので自作してみた. 以下の動画の…

Google Brillo をビルドして DragonBoard にインストールする

DragonBoardにBrilloを入れよう! マイコンボードにしては箱がカッチョいい.Adobeみたいだ. 謎のマークがついていてうさんくさい. 1. 概要 GoogleのIoT向けOSであるBrilloをボードにインストールする方法について説明する.ボードはBrilloが公式でサポー…

Sony Mesh をハックする LEDタグの使い方編

概要 Sony のMeshで利用するLEDタグのBLE経由での使い方について説明する. 最近がっつり何かに取り組む時間もなかなかとれないので,少しづつ追記していく形にしようと思う. MESH project - Make, Experience, SHaremeshprj.com 経緯 SonyのMeshが市場に出…

Apple Media Service(AMS)を使ってAndroid WearからiPhoneのメディアを操作する話

1. 概要 iPhoneでAndroid wearを使う話をしてきた. で,その仕組み編として,前回の[通知に関するANCS話]に続いて, BLE経由でのメディアの操作や情報取得に関する Apple Media Service(AMS) についての話をする. アプリを作った当初はこれに気づかずに…

Android wearをiPhoneで使えるようにした話 - いきさつなどと,仕組み編その1 -

いきさつと整理 だいぶ前のエントリで書いたように,iPhoneでAndroidWearを使えるようにした. github, APKのリンクと,Playストアリンク github Playストア APK そもそも何に貢献してるのか Android Wear端末をAndroid OSの載ってるスマホ以外で使えるように…

AlternoteでEvernoteに保存したMarkdownを,Markedでプレビューするやつを作った話.

概要 軽量EvernoteクライアントであるAlternoteを使ってMarkdownでメモをとり, それをMarkdownビューワであるMarkedでプレビューするものを作った. これは,設定さえしておけば,いつものメモ動作にHotkeyを一発加えるだけで実行できる. また,最終的にEv…

Docker + gitBucket + Dropboxでプライベートgithubな話@さくらVPS

概要 Docker上でgitBucketコンテナを動かして,gitBucketのデータ置き場をDropboxにする話. 環境は,CentOS6.5なさくらVPS. プライベートgithub的なやつをつくろう! 経緯 さくらVPSを借りているんだけど,最近はいろいろと便利なサービスがあって,正直全…

SonyのMeshをハックしている話

概要 Sony のMeshがやってきたのでハックしてる. ひとまずタグの白色LEDをiPhoneアプリから制御できるようにした. 公式のアプリは使っていない. youtu.be Meshがどんなもんかっていうと,Makeクラスタの人にとって一番わかりやすいのは,未踏で開発された…

Android wearをiPhoneで使えるようにした.その2:アルファ版リリースの話.

前回のエントリで書いた,iPhoneでAndroid Wear が使えるようになるアプリのアルファ版を公開した.こんな感じ alpha release: android wear works with iphone - YouTube インストール マーケットに公開したわけではなくて,APKリリースなので,ADBコマンド…

Android wearをiPhoneで使えるようにした.その1: デモ(速報)編

こんな感じにiPhoneの通知をAndroid Wearで受けられるようになるものを作った. AndroidWearとiOSを連携させる方法は Google公式のAPIでは提供されていない ためか,これまで 実現されていなかった. そのため本エントリでは速報的にデモ動画を掲載し,技術…

Intel Edison, ubilinuxへカーネルモジュールを追加する.

Intel Edison Advent Calender 2014の6日目です. 本日の担当は@shiitakeoですこんにちは. 宣言どおり,ubilinuxにカーネルモジュールを追加するお話をします. ubilinuxにカーネルモジュールを追加することができると,Webカメラを使ったり,オーディオを…

水に反応して光るバッジをAgICで作った(Maker Fair Tokyo 2014落選作品のご紹介)

何を作ったか MFT2014に落選したモノを,AgICを使って作った.雪だるま型の雪合戦用のバッジで,雪(水)がバッジにあたると雪だるまの目が光る. ↓バッジが濡れると… ↓雪だるまの目が光る. かわいい MFT2014に落ちた 先週の日曜日にMaker Fair Tokyo 2014…

Intel Edisonで大量のサーボを動かすPCA9685を使う話

概要 I2Cを使って,1つのチップで16個のサーボを動かすことのできるサーボドライバを使う話. 使うのは,Adafruitのモジュール . Arduino用のライブラリはあるんだけど,微妙に修正が必要. このブログではこれまでEdisonならではのIoTという文脈で試して…

Intel Edisonにオンライン機械学習を行うJubatusを導入する

1. 概要 オンライン機械学習のための分散処理フレームワーク,JubatusをEdison上で動作させる方法について説明します. 以前のエントリで説明した, Intelの提供するIoT Analyticsでは現在,データ集計が主な機能なので,Jubatusを利用することで,Edisonが…

Intel EdisonをiBeacon化する.

概要 今回はNode.jsのモジュールであるnode-bleconを使ってIntel EdisonをiBeacon化してみる. Intel EdisonでLチカした後にすることもないし積んでるわ,みたいな人はiBeacon化してリポ挿してチャリとかバッグにでもつけておけばいいんじゃないですかね+。:…

Intel Edisonからのセンサデータをお手軽にグラフプロットするIoT Analyticsの使い方

このエントリの概要 Intel Edison にくっつけたセンサのデータを, IoT AnalyticsというIntelのサービスへPublishし,リアルタイムにグラフとしてプロットする方法について説明します. 以下の様なグラフを簡単に作ることができます. IoT Analyticsの利点 ま…

Intel Edisonで iotkit-commを使うその3:Service SpecificationsとService Queriesについて.

前回のエントリの続き. 前回の説明ではJSONのサンプルとしてしか触れていなかった,Service SpecificationsとService queriesについてのもう少し詳しい説明. もっと詳しいことを学ぶその3. Service Specifications と queriesについて Service Specificati…

Intel Edisonで iotkit-commを使うその2:ServerとClientについて.

前回のiotki-commチュートリアルの "4.もっと詳しいことを学ぶ" の続きです. もっと詳しいことを学ぶその1. server(Service)の書き方 iotkit-commのチュートリアルその1,Clientについて 以下の3つのステップでService(Server)を作成する Service Spe…

Intel Edisonで iotkit-commを使う:サーモスタットサンプルによるGetting Started

IoTIoT言うとりますけども. という感じでIntel Edisonに提供されているiotkit-comm. いかにも!という感じがするライブラリ名だけど,解説記事が全然ないので,ひとまずGettingStartedを訳しながら試してみた. というわけで,公式ドキュメントを参考にし…

Intel EdisonのGetting startedその2.(Arduino IDEからの転送,Edison初期設定)

Getting Started Edison このエントリは以下の2つの事項について説明します. Arduino IDEからのプログラムの書き込み方法 Edisonの初期設定(デバイス名,パスワード,WiFi設定)を行う方法 これも公式の訳+アルファです. 購入してからファームウェアを…

きたぞ!ぼくらのIntel Edison!けどファームが古いクソ野郎だったので更新する.

Edison,まあこういうデバイスの発売日としてはありがちで,ファームウェアが古い. シリアルで送受信する文字のとりこぼしとかが気になる. 購入したらまずは新しいファームウェアを書き込むべきだと思う. Edisonのファームをアップデートする. Intelのサ…

Punch Through の Light Blue Bean がようやっとやって来た!

タイトルのとおり,Punch Through のBeanがやって来た. http://punchthrough.com/bean/ たぶんMakeかなんかを見て1年半くらい前に注文(投資)したと思うんだけど,ようやっと来た. 小さいしかわいい感じだし,スマホなんかのアプリと連携するシンプルなデ…

コーヒーの抽出状況を自席でチェックできるやつをつくった

弊社では最近プライベートで新規性や進捗性を出そうとすると偉い人に お伺いを立てないといけないので、 全く使い古されたコーヒーメーカーの抽出状況を確認するシステムを 今日のお昼休みから作り始めた。 ↑別におもしろくない身内ネタ。 仕組みとしては超…

iOS8で変わるデベロッパの役割(WWDC2014 おもしろかったこと)

サービス、言語、プラットフォームをAppleが殴りまくるという大変すばらしいWWDCでした。死体臭い。iOS8は、人中心の、計算機とか実世界とかそういう枠をとっぱらったサービス提供をするためのプラットフォームなんだと思った。 ・Home Kit(HWのとりこみ) …

webrtc + three.js

WebRTCとThree.js組み合わせた. 次はパーティクル大量に作って自分の顔貼りまくってガラガラ抽選会したい.

最新のChrome(v24)で動くWebRTCビデオチャット

WebRTCのPeerConnection,Chrome18以降は触れてはならないみたいな感じになってたけど, 最近のAPIだとどうなんだろうと思ってすごいシンプルすぎるビデオチャットアプリをつくった. こんな感じになる.ふつうのWebカムがなかったので相手側端末はタッチパ…

Raspberry PiでSiri Proxyうごいた!!!!!!!!

@ryo_katsumaさんのSiri Proxyでライトオンオフする記事みて,これRaspberry Piで動いたらやばいなーと思ってググったら外国人がガレージ開け閉めしてた. http://blog.katsuma.tv/2013/01/siriproxy-iremocon.html おお!と思ってhttps://github.com/plamon…

WiringPi + Siri Proxy @ Raspberry Pi .あと編集したPluginをどう反映させるかという話.

Siriでいろんなもの操作させようと思ったので,WiringPiいれた. "turn on"とSiriにしゃべると,GPIOにつながったLEDをBlinkさせてしゃべってくれる. お粗末な感じすごい. ていうか,Pluginを編集して反映させる方法よくわかんなくて,めんどくさかった. …

Twitterでテンションの変動があったっぽいとこだけ抜粋して2012年のふりかえりです. 1月 太陽の塔みた. はなまるの豆腐と枝豆のふわふわ揚げやばい. 久々に栂池行った.この時期の三連休なのに混んでなくてスキー業界のやばさを感じた. 酔った勢いで携帯…

Android4系でNode.jsつかう.

AndroidでNode.js使って通信しようとしたらブラウザ使うかネイティブアプリ使うかの2択で,ネイティブアプリにした. JavaでWebSocket使うときは,webknecht ( http://code.google.com/p/weberknecht/ ) というWebSocketライブラリ使うのが定番ぽい. Andro…

AVRStudio5でUSART(割り込み受信)

前回は送信の確認をしたので,今回は受信のテストをします. 割り込みでデータを受信できるようにします. HWとかは前回と同じ. #include <avr/io.h> #include <avr/interrupt.h>//割り込みを利用するので. #include <util/delay.h> #define FOSC 16000000 #define BAUD 9600 #define MYUBRR FOSC/16</util/delay.h></avr/interrupt.h></avr/io.h>…

AVRStudio5でUSART(とりあえず送信だけ)

引き続きAVRStudio5でUSART. 手っ取り早くテストするために送信だけ. HW的には前回と同じですが,シリアル通信用のモジュール(マルツ製MPL2303SA)を使います. #include <avr/io.h> #include <util/delay.h> #define FOSC 16000000//16MHz(クリスタル)で動作させる #define BAUD</util/delay.h></avr/io.h>…

AVRStudio5でLチカ

AVRStudio5でとりあえずLチカをやります. 使うもの ATmega168P(16MHzクリスタル) MPL2303SA(SJ1とSJ2をジャンパ) まず,前回の記事のように新しいプロジェクトを作ります. プログラム main.cに以下のコードを記述. #include <avr/io.h> #include <util/delay.h>//delay使うの</util/delay.h></avr/io.h>…

AVRStudio5

Macbookは最近メインPCだし,ThinkpadにAVRStudio環境作り直した. 6は怖いので5をいれた.適当にexeでググって引っ張ってくる. 結構変わってて困った. ・ライタ(Mk-2)のファームアップデート ツール -> AVR Tools Firmware Upgrade ・空プロジェクト…

TLC5940を使う.

超いっぱいLED使いたいしかもPWMさせたい時とか便利. 簡単な使い方の例はプロトタイパーズにある. http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20090924_316652.html ただこのままだとフルカラーLED使ったときに輝度がばらんばらんで綺麗…

VImで.inoファイルのシンタックスハイライト

#~/.vimrc au BufNewFile,BufRead *.ino setf arduino

OpenNIのサンプルでのエラー

OpenNI付属のSampleを実行しようかと思ったら突然, One or more of the following nodes could not be enumerated っていうエラー.なんじゃらほいと思ったけど,OpenNIを最新版にしたら無事に動きました. Bagfixがあったらしいのでそのへんでしょうか.よ…

Xcode4でKinectセンサープログラミング(OpenCV2.2+OpenNI+NITE)

Kinectセンサープログラミングが出ました. 参考になるものは英語の資料ばっかりだったのですごくありがたい本です. でも,初めてやるときや,久しぶりに環境作るときに気になりそうなことがいくつかあったので個人的メモ.ダウンロードリンクの場所とライ…

フリスクレーザーポインタ

23も終わりに近付いてきてようやくフリスクが食えるようになったので最近ケースを溜めていたんだけど,タイムリーな感じにarms22さんとこでフリスクレーザーポインタの記事があって,かっちょいい!と思ったので作ってみました. 色がポップなマスカット味と…

RubyからSerialPortをたたく.

SerialPortを使えばRubyからSerialPortをたたくことができます. マイコン側のプログラムを考えてやればシリアル通信の内容によってLEDとかを操作することもできます. とりあえず $ sudo gem install serialport する. とりあえず標準入力から入力した数字…

watirを使ってRubyからブラウザを起動する

watirというのを利用すればブラウザをRubyから呼び出すことができる.元々自動テストをするためのものなようなので,テキストフィールドに入力したり,クリックしたりもできる.詳しくは公式サイト. http://watir.com/ 今回はMacでSafariを呼び出すので,sa…

crontabで定期的にRuby実行@Mac

いきなりCrontab使ってデバッグしようとするとやたらとMailが送られてきて非常にうざったいので以下の手順を踏んだ方がいいんじゃないかな. 1.とりあえずRubyプログラムを作る.エラーがなくなるまでやる. 2.シェルスクリプトを書く.うまく実行できるま…

mac portsでvim-rubyをインストールしたとき.

OS入れ直してからはめんどくさくてほぼ生のVimを使っていたのだけれどやっぱりどう考えても不便なのでVim-rubyを入れた. そしたらrubygemsがないといわれたので, $ sudo port install rb-rubygems してやる. 一件落着.

標準入力からパスワードを入力したいとき.

最近Googleカレンダーをいじったりしているんだけどもソースの中でPassWordを記述するのはすごく怖いし,かといって普通に標準入力からのデータを受け取るだけだとパスワードが丸見え.どうにかして入力を消したい.とりあえず,パッっと思いついたのは以下…

MacでOpenGL

ヘッダファイルのインクルードについて. Winでは #include <GL/glut.h>だけどMacだと, #include <GLUT/glut.h>にする. コンパイルするときは,frameworkを指定してやる.GLUT使うならそれも. $gcc -framework OpenGL -framework GLUT prg.c</glut/glut.h></gl/glut.h>

バイブ機能を使う.

2つの方法があるみたいですが,とりあえず共通してManifest.xmlに以下のパーミッションを追加しておきましょう. コード書いてもバイブしなくて悲しい気持ちになります. <uses-permission android:name="android.permission.VIBRATE"/> 1.Vibratorクラスを使う いろんなウェブサイトで紹介されてたのはVibratorクラス使</uses-permission>…

座標系の変換

oFでOpenGLを使いたいとき. oFの原点とGLの原点が違うので変換してやりましょう. 例えばこんな感じ. ofTranslate(ofGetWidth( )/2.0, ofGetHeight( )/2.0, 0); あとはofRotateX,Y,Zでぐるぐる.

今日の予定をなんとなく提示する taskWatcher というデバイスを作ったよ.

【概要】 taskWatherは,Googleカレンダーをもっと身近に,手軽に使うためのデバイスです. やわらかく点滅する光の色によってGoogleカレンダーに登録された今日の予定の数がわかります.光を見るだけで今日の残りのタスクがわかるのです.もっと詳しい予定…

からしれんこんチップスうまいはうまいのにXBeeはなかなか心を開いてくれない.

うまいのよ,これ. XBeeいじってるんだけど,未だにブロードキャストで,データが受信されない時間があるっていうのが解決できない. データがあふれちゃってるのかなあと思ってボーレート1200まで下げて,一回送信した後に数秒まってから次のデータ送って…